願い壁
  • わが子が 永遠に健康と幸せを祈ります~ 
  • 私達自分の子が誕生させたの永遠幸のサービスを誠に感謝いたしました!
  • 私たちの子の健やかな成長を期待しています~
  • わが子が 永遠に健康と幸せを祈ります~ 

中文|日本語|English

診療時間

ご相談、予約ホットライン

科学研究課題

2017年上海市衛生と計画出産委員会の科学研究課題

科学研究課題
2017年上海市衛生と計画出産委員会科学研究課題
課題名称:人間卵母細胞紡錘体観測補助生殖分野での応用価値
課題責任者:黄亜 副主任技師修士
                     上海永遠幸婦科医院実験室主任
成果摘要: 本研究は、卵胞モルタル内の単精子注射(ICSI)を行う際に、卵母細胞の中に無紡錘体、紡錘体の大きさ、明るさ、および紡錘体と第一極体の角度などの指標と卵母細胞受精率、異常受精率、胚胎品質、臨床妊娠率などの結果との関係を調べるためのもの。国内外この方面の研究と実際の経験はとても少ない。大きなサンプル量のデータ分析を通じてまとめたい。紡錘体の有無、大きさ、明るさ、及び第一極体の角度などの指標と受精率、胚の質及び臨床の終末などの相関法則を見つけたい。私たち初歩的な実験から推測すると、もし紡錘体がないなら、ICSIを行う必要がないのではないかと患者のために経済的な費用を節約、不必要な出費を避けるとともに、紡錘体の大きさなどの指標から患者のこの周期の受精率や胚質などの臨床的な結果予測可能。

 

2020年上海市衛生健康委員会研究課題(届出課題)

課題名称:レーザー支援孵化高齢者解凍移植サイクルにおける応用
課題責任者:黄亜  副主任技師修士
                               上海永遠幸婦医院実験室主任
成果摘要: 本研究は、胚が解凍された後にレーザー支援孵化操作を行うもので、透明帯を薄くし、1/4透明帯を穿き、1/2透明帯を穿き、透明帯を完全に取り除くなどが含まれる。高齢者の移植後のHCG陽性率、多胎率、流産率、臨床妊娠率に対する孵化支援の影響を研究する。現在の多くの研究では、解凍移植サイクルを高めることができるかどうかについてはまだ論争があります。孵化を支援する方法については、センターごとに独自の操作習慣があり、統一した技術規範が形成されておらず、システムの研究検討に値する。大きな数の臨床研究を通して、さまざまなレーザー支援孵化法を比較し、妊娠の結果を持続的に追跡し、より良い臨床結果を持つレーザー支援孵化方法を検討したいと思います。臨床支援孵化操作に一定の指導を提供し、高齢者の解凍移植サイクルの臨床結果をさらに高め、生殖補助臨床の順調な進展に積極的な役割を果たす。

联系我们

住所

中国(上海)自由貿易試験区富特西一路477号四階

TEL

年中無休

総合受付:021-50181111
                (予約 相談)
事務室:021-50180680
生殖センター:021-50187777

E-mail

ご意見/イベントの申込など

info@towako.cn

注意/予約

当院ホームペ
ージサビース番号
当院予約用
WeChat公式アカウント